iPad

【2021年版】iPad Air/Proと一緒に買ってよかった周辺機器

  • iPad購入と同時に買うべき周辺機器を知りたい
  • iPadを外出先で使用するときにあると便利な周辺機器を知りたい
ぼくはiPad(無印)とiPad Proの2台を持っており、ほぼ毎日フル活用してます。
そんなiPadをヘビーユースしているぼくが
iPadを買ったら一緒に買っておくべきアイテムをご紹介していきますね!
せりせり
iPadは周辺機器を揃えてこそ真価を発揮しますよ
本記事はこんな人にオススメ
  • これからiPad(無印、Air、Pro)を購入予定の人
  • iPadを快適に使えるようになる周辺機器がほしい人
  • iPadを色々なシーンでフル活用したい人

iPad購入と一緒に買っておきたい必須の周辺機器

iPadと一緒に買っておきたい周辺機器
iPadを買ったら絶対に買っておきたいのは
「保護ケース」と「保護フィルム」です。
それぞれオススメの商品を解説していきますね!

保護ケース

落としてしまったときや、小傷から
大切なiPadを守るために保護ケースは必須です!
ぼくがオススメするケースは次の2つです。
  • ESRのケース
  • AppleのSmart keyboard

ESRのケース

安価かつ丈夫でiPadを購入したらまずオススメしたいケースです。
何台かiPadを使ってきましたが必ずESRのケースを一緒に購入しています(笑)
ESRのiPadケース
2年ほど使用していますが、表面が剥がれたりすることもありません。
レザーも合皮ですが安っぽく見えることはありません。
シンプルなデザインが良いですね!
スタンドとしても使用可能
画面側のカバーをたたむとスタンドとしても利用することができます。
別途、タブレットスタンドを買う必要がないのも良いですね!

Apple純正 Smart Keyboard

Smart Keyboard
iPadで頻繁に文字入力をする方に全力でオススメしたいのが
Apple純正のSmart Keyboardです!!
Smart Keyboardのメリット
  • スマートにiPadとキーボードを持ち歩ける
  • 充電不要
  • PCに近い操作感でiPadを使えるようになる
Smart Keyboardのデメリット
  • 値段が高い
  • 側面や背面を保護することができない
Smart Keyboardはキーボードとしてはかなり高価ですよね…
iPadを使ってブログを書く
みたいな明確な目的がないと
「買ったけど使わない…」
みたいなことになってしまいます(笑)
せりせり
使用用途をよく考えて購入してくださいね!!
ぼくは毎朝カフェでブログ執筆にSmart Keyboardを使っていますよ。
別記事で、「iPadでブログを書く方法」を書いてますので
iPadでブログを書きたい!という方はぜひチェックしてみてくださいね!
【簡単】iPadでブログを書く方法!無料アプリでOK iPadでブログ書けるのかな?iPadでブログを書くのに必要なアプリや周辺機器は?iPadでブログを書くときのメリット・デメリット...
また、Smart Keyboardは側面や背面を保護できないので持ち運ぶ際は
他のケースと合わせて持ち歩くのがオススメです!!
iPadをフェルトケースに入れて持ち運ぶ
ぼくは外出の際、フェルトケースにも入れて持ち運んでます。
Smart Keyboardだけだと
iPadの側面を保護できないですからね。
せりせり
Apple Pencilが紛失する心配もなくなりますね!
別記事でSmart Keyboardのレビューをしてますので
詳細を知りたい方は合わせて確認してみてくださいね!
↓↓
【レビュー】Smart Keyboard Folioの必要性は?どんな人にオススメか解説 iPadのSmartKeyboardって必要?どんな人にオススメなの?使用感はどうなの? 本記事ではこんな悩...

保護フィルム

iPadのケースと同じく、
一緒に買っておきたいのが保護フィルムですね!
iPadで使うフィルムは大きく次の2種類あります。
  • ガラスフィルム
  • ペーパライクフィルム
Apple Pencilを使う場合はペーパーライクを選んでおけばOKです!
ペーパライクフィルムは表面がザラザラしていて、
本物の紙に近い感覚でApple Pencilを使うことができますよ。
逆にガラスフィルムはつるつる滑ってしまって書きにくいです(笑)
ぼくの場合、次のように使い分けてます。
  • iPad(無印)→ ガラスフィルム
  • iPad Pro → ペーパーライクフィルム
iPad(無印)は動画視聴や読書、カーナビに使っているので
綺麗に見えるガラスフィルムが適しています!
iPad ProではApple Pencilをつかって
メモやノートを取ることが多いのでペーパライクを選びました。

買ってよかった!あると便利なiPadの周辺機器

あると便利なiPadの周辺機器
ここからはあったら便利な周辺機器をご紹介していきますね!

充電器/充電ケーブル

付属の充電器だけじゃなく
自宅用、外出用で充電器を使い分けると便利ですよ!
充電器を使い分けるメリット
  • バッグへの出し入れがなくなる
  • 出先で充電器を忘れたということにならない
持ち運び用の充電器はコンパクトで
充電ポートが2ポートあるものがおすすめです!
RAVPOWER充電器(RP-PC133)
↑ぼくはRAVPowerのRP-PC133という充電器を使っています。
こちらの充電器はMacBook Proにも対応した充電器なので
素早く充電ができますよ!!
せりせり
2ポートあるのでスマホも一緒にできちゃいます
ちょっとカフェで休憩している間でも十分に充電できてしまいますね。

モバイルバッテリー

iPadを外出先で使用するという方は
モバイルバッテリーを持っておくと便利ですよ!
いざ使いたい時に電池が切れていた
なんてことにならないように念のため持っておきたいですね。
こちらも充電器同様、
複数ポートついているものを選ぶとスマホと一緒に充電ができるので便利ですね。
RAVPowerのRP-PB201は
大容量かつ2ポート充電可能です。
これ1つでiPadだけでなくスマホからPCまで充電できてしまいます。
せりせり
持ち運ぶ荷物が増えなくて良いですね!!
先ほど紹介したRAVPowerの充電器と組み合わせることで
充電器自体も爆速で充電できますよ!

USBハブ

iPadでUSB機器を使う時に必須になるのがUSBハブです。
iPadにはLightning端子もしくは、USB-Cポートしかありませんからね。
iPadでUSBタイプAの機器を使ったり、
複数のUSBを機器を使う場合にはあると便利ですよ!
Ankerマルチハブ
ぼくがオススメするのはiPad専用形状のものではなく
画像のような汎用的に使えるものです。
MacBookなどのPCにも使うことができますね!

Apple Pencil

Apple Pencilはペーパーライクフィルムを組み合わせると
本物の紙に書いているような質感で描き心地は最高ですよ!!
注意したいのが
「Apple Pencilを買ったけどまったく使わない」
なんてことにならないよう購入の時には注意してくださいね(笑)
Apple Pencilがオススメの人
  • イラストを書く人
  • 授業やセミナーの学習ノートとして使いたい
  • マインドマップやメモをiPadで書きたい人
ちなみにぼくはApple Pencil 第2世代が出た時、
マグネット充電に感動して衝動買いしましたが購入当初は余り使ってませんでした(笑)
ただ、資格勉強の時やセミナーを受けるときのノートとして使うには便利ですよ。
参考書や資料をPDF化しておけば、
紙の重たい参考書やノートを持ち歩く必要がありませんからね。
参考書や書籍をPDF化するときはスキャナがあると便利です。
スキャナーを一つもっておくと意外と便利ですよ!
↓↓
CZUR Shine
【レビュー】CZUR Shine 1秒で簡単スキャン!ライト兼用多機能スキャナー 手紙や書類、レジュメなどを整理するのが面倒本やテキストを電子化したいけど裁断してスキャンするのが面倒電子化してコンパクトにしたい ...
ちなみにiPadによって使えるApple Pencilが違うので注意してくださいね!
無印iPadは「Apple Pencil 第1世代」
iPad Air/Proは「Apple Pencil 第2世代」
なので注意です。

カーナビ用マグネット

iPadをカーナビとして使いたい!
という方におすすめです。
エアコンの吹き出し口や、
ドリンクホルダーを使って固定するものを使用してきましたが
どれもiPadの重さに耐えられず不安定なんですよね(笑)
iPadでカーナビ
ぼくが使っている「mag-tek」
は磁力がとても強力でiPadをガッチリと固定できます。
mag-tekメタルプレート
カーナビとして使うときはケースを入れ替えて使ってます。
隅にメタルプレートを貼り付けてマグネットとくっつけます。
iPad(無印)は磁石が1つだと不安定なので2個使用してます。
mag-tekホルダー
車側には画像のような感じでホルダーをつけます。
せりせり
磁力はとても強力で安定感抜群です!

iPadと一緒に便利アイテムを買ってフル活用しよう!

最近ではiPadでいろいろなことができるようになっていますよね。
今回ご紹介した商品を組み合わせることでiPadをさらに便利に使うことができます。
ぜひ参考にしてみてくださいね!!