レビュー

忙しい人にこそ読んでもらいたい『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』要約・感想

読書
あなたの日々のタスクはどれくらいあるでしょうか?
タスクが多くて残業ばかりという人もいると思います。
はたしてその中にあなたが本当に今やりたいことは含まれているでしょうか?
選択肢が多すぎて正しい判断ができていなかったりしないでしょうか?
本記事でご紹介する「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」
の中でこんなことが述べられています。
より少なく、しかしより良く

引用元:エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
エッセンシャル思考を実践することで
本当に自分がやりたいことに注力し、成果を出すことができます。
エッセンシャル思考はこんな人にオススメ
  • 毎日が忙しくて時間が足りない人
  • やりたいことが多くていろいろと手をつけてしまう人
  • これから仕事を始める新社会人、学生
限りある時間とエネルギーを無駄に使わないためにも
エッセンシャル思考を知って人生を有意義なものにしましょう!

「エッセンシャル思考」を読むと学べること

Question
  • 本当にやりたいことだけを選択することができるようになる
  • 十分な睡眠をとることの大切さがわかる
  • 悪い習慣となっているトリガーを見つけ良い習慣にできる
エッセンシャル思考を読むことで、
今自分が何をすべきか見極めることができるようになりますよ!

エッセンシャル思考とは

エッセンシャル思考をざっくり言うと
  • より少なく、しかしより良く
  • トレードオフを意識する
  • 今何をすべきか自分で考える
エッセンシャル(essential)とは、直訳すると”本質的”という意味です。
限りある時間とエネルギーをいかにあなたがやりたいことに使えるかが大切になります。
エッセンシャル思考とは、より多くのことをやりとげる技術ではない。正しいことをやりとげる技術だ。 引用元:エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
頼まれた仕事をすべてOKしてしまうとどれも中途半端になってしまい、
本当にあなたがやりたいことに時間とエネルギーを充てることができませんよね?
エッセンシャル思考の人は世の中の大半はムダだと考えるようです。
自分がやりたいと思う仕事以外はやろうとしません。
不要なものを切り捨て、やる仕事を自分で考え選択します。
ここで大切なのは”自分で考える”ということです。
頼まれたことを断ってばかりじゃ信頼を失っちゃうんじゃないの?

と思うかも知れません。
めんどくさいという理由で断ってはいけません。
本当にあなたがやりたいか、やるべき仕事なのかを見極めて選択しましょう。

エッセンシャル思考を身につける3つの方法

  1. 本当にやりたいことだけをやる
  2. 十分な睡眠を取る
  3. 仕組み化する
エッセンシャル思考を身につけると、他人に振り回されないで自分に正直に生きることができます。
そんなエッセンシャル思考を身につける方法で、ぼくがとくに印象に残ったものをピックアップしてご紹介します。

本当にやりたいことだけをやる

あなたが今やっている仕事や勉強は心からやりたいと思っていることでしょうか?
自分がやりたいと思ったことだけをやりましょう!
本質的なことだけを取捨選択していくためには、不要なものを捨てていく必要があります。
現代は無駄なことが多すぎなんですよね(笑)
やりたいことだけをやっていればいい人生って素晴らしくないですか?!
では、具体的にどうすればそんな人生が送れるでしょうか?
  1. 無駄なことをやめる
  2. サンクコストバイアスから逃れる
  3. 自分で考える時間を作る
  4. 遊ぶ

無駄なことをやめる

選択肢が多くなってしまうと人は正しい判断ができなくなってしまうと言われています。
そこで今のタスクをすべて紙に書き出します。
書き出したものの中で今すぐやるべきでないことは線を引いて消してしましょう!
残ったものがあなたの今すぐにやるべきことです。
この時の判断基準を本書では「90点ルール」と呼んでいます。
やりたい度合いが90%を超えていたら行動に移すというものですね。
クローゼットの整理に例えると、
「この服は着るかも…」といった曖昧な基準では整理できません。
「もしこの服がなかったら、またお金を出して買うか?」
と自分に問いかけてみましょう!

サンクコストバイアスから逃れる

サンクコストバイアスって言葉を聞いたことあるでしょうか?
損になると分かっていてもやめれないことです。
例えば、
  • パチンコで、お金をかけてしまった以上利益が出るまでやめれない
  • 一緒にいて辛い人と関係を続けてしまう
  • 一度課金してしまったソシャゲをやめれない
みたいなことです。
こういったことは自分でわかっていても抜けられないものです。
抜けるためにはマインドを変えることが大切です。
サンクコストバイアスから抜けるには
  • 他に優先すべきことはないか考える
  • 失敗を認めて、辞める勇気をもつ
気づいた時点で損切りして、損失を最小限に抑えることが大切です。

自分で考える時間を作る

毎日が忙しいと考える時間すら取れないなんてこともあるかと思います。
残業で夜遅くに帰ってきてご飯食べて寝る。
みたいな生活だと今やっていることが本質的かどうか考える時間すらありません。
1週間のどこかで読書をする時間を作ったして考える時間を作ることが大切です

遊ぶ

小学生くらいの時ってあれこれ考えないで遊びやゲームに熱中してましたよね?
遊びにこそエッセンシャル思考が詰まっているのです!
また、遊びには脳をリフレッシュ効果もあるのでよりクリエイティブな発想をすることもできるようになります。
遊びが大切な理由
  • ストレスを軽減してくれる
  • 健康になる
  • クリエイティブな発想ができるようになる

十分な睡眠を取る

あなたは一日何時間睡眠を取っているでしょうか?
世の中の成功している人ほどよく眠ると言われています。
眠ることで得られるメリット
  • 優先順位を見極められるようになる
  • 洞察力が向上する
  • 発想が広がる(クリエイティブになる)
  • より少ない時間で良い成果が出せる
遊びと同じで睡眠には脳をリフレッシュする作用があるようですね。
夜に勉強するより朝勉強した方が効率が良いと言われるのもそのためです。
過去のぼくはかなりの夜型で、毎日夜中の2時くらいまで起きてました(笑)
この本を呼んで睡眠の大切さを知ってからは夜12時にには寝るように心掛けています。

仕組み化する

あなたは普段何気なく悪い習慣を続けていないでしょうか?
見たくもないテレビ番組やSNSやYoutubeをだらだら見てしまったり…
ぼくの場合は食後ソファーに腰掛けてしまいそのまま寝て時間をムダにした
なんてことがよくあります。

正しい習慣を身に着ける

どんな習慣にも必ず次の3つの要素が存在します。
  • トリガー
  • 行動
  • 報酬
この中で特に重要なのがトリガーです。
悪い行動を直そうとするのではなく、その行動を引き起こすトリガーをに着目します。
先ほどのぼくの例でいうと
食後寝てしまうという行動を直そうとするのではなく、
食後ソファーに行くというトリガーを直します。
このように悪い習慣のトリガーを見つけて、別の有益な行動に結び付けさせます。

新しいトリガーを作る

何か新しいことにチャレンジしたい場合は、いきなり大きな事をすると失敗します。
まずは早く小さく始めることが大切です。
ぼくの場合ですと、朝起きたらとりあえずパソコンを起動しブログを1、2行執筆してみる。
書き始めると意外とすんなり執筆が進みます。
他にも
「朝起きたらコップ一杯水を飲む」
「電車に乗ったら読書をする」
なんでも良いので良い習慣を少しずつ作ってみてはいかがでしょうか?

継続させ習慣にする

トリガーを見つけて良い行動と結び付けられたらあとは習慣化させるだけです。
初めの1ヶ月くらいはやる行動によっては辛いかも知れませんが
2ヶ月、3ヶ月と行動していくことで、その作業が簡単になっていきますよ!

エッセンシャル思考を身につけて本当にやりたいことを見つけよう!

Fun
『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』を
読むことで学べることを改めておさらいしますと
「エッセンシャル思考」を読むと学べること
  • 本当にやりたいことだけを選択することができるようになる
  • 十分な睡眠をとることの大切さがわかる
  • 悪い習慣となっているトリガーを見つけ良い習慣にできる
エッセンシャル思考を身に着けると
無駄を排除し自分が本当にやりたいことに注力できるようになります。
毎日が忙しい、やりたいことが多すぎて時間が足りないと思っている方は
ぜひ本書を読んでみて、エッセンシャル思考を実践してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です